1. HOME
  2. 協会について
  3. 規約
  4. 倫理委員会規程

倫理委員会規程

(目的)
第1条
神奈川県ラグビーフットボール協会(以下「本会」という。)が、財団法人日本ラグビーフットボール協会ラグビー憲章に基づき、公明正大で健全な組織体制の整備と健全な組織運営を図っていくために必要な倫理に関する諸事項を整備する事に必要な事項を定めることを目的とする。

(所掌事項)
第2条
委員会は、次の事項を所掌する。
  • (1)本会及び本会役職員の綱紀粛正の推進に関すること。
  • (2)本会加盟団体について、本会加盟団体規程等関係規程の遵守及び処分に関すること。
  • (3)前2号について、周知徹底を図るとともに、必要に応じ事実確認等を行い、その結果を会長に具申すること。

(委員及び顧問)
第3条
委員会に次の委員を置く。
  • (1)委員長 1名
  • (2)委 員 4名
2 委員会に次の顧問を置く。
顧問は、本会を構成する各委員会の委員長とする。
第4条
委員長は、各委員会から選出された委員(社会人・クラブ委員会から1名、大学・高校から1名、スクール・中学から1名、支部1名、女子委員会1名)5名の互選により選出し、理事会で協議し、会長が委嘱する。
2 委員は、委員長が本会役員等から推挙する者を理事会に諮って、会長が委嘱する。

(任期)
第5条
委員の任期は委嘱日より開始し、本会役員任期と同様2年間とする、ただし、再任を妨げない。

(委員会)
第6条
委員会は、委員長が招集して、その議長となる。
2 委員会は、委員総数の過半数の出席がなければ開会する事が出来ない。
3 委員は、自己に関係のある事案についての議事に参与する事が出来ない。ただし、委員長の同意があった場合には、会議に出席し、意見を述べることが出来る。
4 委員長が必要と認めた時は、委員会に参考人に出席を求め、その意見を聴取する事が出来る。
5 この規程に定めるもののほか、実施に関し必要な事項は、委員会において定める。

(本規程の変更)
第7条
本規程は、本委員会において委員総数の3分の2以上の同意を得たのち、本会理事会の承認を受けて変更する事が出来る。


附則
1 この規程は、平成27年6月1日から施行する。
2 平成29年2月3日より、改定規約を実施する。

ページの先頭へ戻る


  • 携帯サイト 試合結果情報をいつでもゲット!
  • 優しさにトライ 神奈川ラグビーメインテーマ
  • 観戦チケット販売 2010チャレンジシリーズ秋季チケット好評発売中!
  • 高梨乳業株式会社
  • 全国共済 神奈川県生活共同組合
  • 神奈川県ラグビーフットボール協会の旧サイト
  • RUBGY REPUBLIC ラグビー共和国
  • ジャパンラグビートップリーグ2013-2014
  • サントリーカップ第10回小学生タグラグビー選手権大会
  • 進学COM